さまざまなニーズに合わせた品種の組み合わせ

ベルギーで栽培されている主要品種のひとつであるフォンタナ種は、フレンチフライの生産に適していますが、おいしいマッシュポテトやマッシュポテトスペシャリティ、さらにはロスティなどシュレッド製品のためにビンチェ種は欠かせません。高収率と優れた加工品質のみならず並外れた風味が特徴です。その黄色い肉質と丸みを帯びた楕円形、そして大きな平均サイズもベルギーのフレンチフライの生産に完璧に適合し、弊社に誇りと喜びを与えてくれます。

プルミエール、フレスコ、アノスタなどの早生のジャガイモを用いることで、7月15日からビンチェの収穫時期である9月15日~20日ごろまで、ジャガイモの需要を満たすことが可能となります。アグリアという品種は、当社のオーガニック製品に用いられています。お客様の仕様書に従い、フェルシナ、フォンタナ、アステリックス、マルキー、イノベーターという品種も当社のフライドポテト製造に用いられています。

当社では毎年、新たな製品に適した新種のテストを行い、風味に対する消費者の反応、調理性、色、農学面での反応(畑での様子、べと病やウイルスへの耐性、長期保存性、農家のための栽培効率)を考慮します。

Création SIP